各社の特徴や強み、取扱通貨ペア・スプレッドなどの基本情報も掲載していますので、FXの初心者の方も、既に取引をしている中上級者の方もぜひご参考にして下さい。

他の金融商品との違い

  • HOME »
  • 他の金融商品との違い
Pocket

FXの他にも世の中には金融商品が数多くあります。
FXのメリット、デメリットや他の金融商品との違いを解説します。

他の金融商品との違い

①FXと株式投資の違いって?

fx%e3%81%a8%e6%a0%aa

投資するに当たって『何に投資するのか?』ということを知る必要があります。

まずはFXです。FXは為替に投資をします。各国の通貨に投資をするので『今後この国の通貨の価値が上がる、下がる』といったように予想して投資をしていきます。また、各国の金利差に注目し、スワップポイント狙いで、豪ドルやNZドルなどの高金利通貨に投資する方も多いです。

株式投資の投資先は企業となります。『この企業は成長していく』と思えば、その企業の株を購入します。また、『信用売り』を行うことによってその企業の株価が下がった場合でも利益を上げることが可能です。
しかし、信用売りは全ての株で出来るわけではないので注意が必要になります。
FXは下がると思った場合100%売ることが可能ですが、株式投資の場合は100%売れるわけではないので、相場状況による取引の選択肢(自由度)はFXの方がメリットがあります。

また、FXと株式投資の取引時間は大幅に異なるので知っておきましょう。
株式投資の場合は、9時~15時が取引時間ですが、FXの場合は、株式投資と違って24時間取引が可能となっています。その為、FXはサラリーマンや主婦の方でも、自分の都合の良い時間に取引を行うことが可能なのです。

以上の点から、株式投資よりもFXの方が稼げるチャンスが多い金融商品と言えます。

②FXと外貨預金の違いって?

fx%e3%81%a8%e5%a4%96%e8%b2%a8%e9%a0%90%e9%87%91

次は、FXと外貨預金の違いを見ていきます。

FXと外貨預金の違いの一つとしてあげられるのは手数料です。
最近ではFXを取り扱う会社が増えたので安い手数料が一般化していますが、外貨預金は銀行や信用金庫を通すしかないので大幅な手数料を取られてしまいます。
取引手数料は、FXならば1ドル当たり0.3~1銭といったところですが、外貨預金の場合1ドル当たり1~2円の手数料がかかってしまいます。

つまり、FXに比べて外貨預金は、100倍以上の手数料がかかります。
そのため、手数料に関して言えばFXの方がメリットは非常に大きいです。

また、投資資金で考えますと、FXではレバレッジ制度がありますので、少額の資金で始めることができますが、外貨預金にはレバレッジはありませんので、外貨預金で利益を得るためにはある程度まとまった予算が必要となります。

以上のように、手数料の低さ、レバレッジが使用可能なことを考えると、FXの方がメリットが圧倒的に多いです。ですので、FXか外貨預金で悩んでいる場合はFXをおすすめします。

③FXのメリット・デメリットまとめ

fx%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88まずは、FXのメリットから見ていきましょう。

1.低予算でも取引が可能
FXにはレバレッジ制度があり、元手の何倍もの取引が可能(最大25倍)というメリットがあります。その為、ほとんどの業者が1万円~取引が可能なので予算が少ない方でもFXを行うことが可能です。

2.取引の選択肢が多い
FXは、『上がる』と感じれば買い、『下がる』と感じれば売ることで利益を上げることが出来ます。そんなにたいしたことの無いように感じるかもしれませんが、どんな相場状況でも利益を上げることができるのは、とても大きなメリットなのです。

3.24時間いつでもどこでも取引ができる
FXは、24時間(土日を除く)取引が可能ですので、どんなライフスタイルの人でも、自分の好きな時間に好きなタイミングで取引を楽しむことができます。また、携帯電話やスマホでも取引ができますので、ネット環境さえあればどこにいても取引ができるので、チャンスを逃しません。

4.手数料(コスト)が安い
FXの手数料(スプレッド)は、1ドル当たり0.3~1銭と非常に安く取引が可能です。手数料は取引においてのデメリットでしかないのですが、FXならば、そのデメリットを最大限に抑える事が可能です。

fx%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88次にFXのデメリットについてです。FXが非常に優れた金融商品ですので、ほとんどデメリットはありません。
あえてデメリットとなり得るのが、メリットのところであげました「レバレッジ制度」です。

レバレッジ制度は、証拠金(投資資金)の最大25倍の取引を行うことが可能なメリットの部分ですが、損失を出したときは、レバレッジをかけている分、投資資金に対する損失の割合は大きくなります。

ただ、勘違いしないで欲しいのは、レバレッジ1倍で1万ドル買う(資金約100万円)のも、レバレッジ25倍で1万ドル買う(資金約4万円)のも、損失額は同じですので(1ドル=100円で1万ドル買った後に、1ドル=99円になると、1万円の損失)、資金管理・リスク管理さえしっかりしていれば、レバレッジ制度はやはりメリットと言えます。

以上のように、FXにはメリットが多く、利益を上げるチャンスが広がっています。どの投資にしようか悩んでいる方には、予算が少なくても大きな利益が短期間で狙えるFXをおすすめします。


☆★今人気のFX会社はココ!★☆
5千円から取引OK。業界最狭水準のコストで稼ぎやすい! ⇒⇒ 外為どっとコム
取引ツールが使いやすくてFX初心者に人気! ⇒⇒ 外為オンライン
キャッシュバックの条件が簡単!軍資金をゲットしよう! ⇒⇒ みんなのFX
米ドル/円=0.2銭と業界最狭水準のスプレッドでお得に取引! ⇒⇒ マネックスFX

PAGETOP
Copyright © 極FX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.